陸前高田市ホームページ 陸前高田市復興プロジェクト Aid TAKATA SAVE TAKATA

ニュースリリース

ニュースリリース一覧
2012年5月8日③
New!! 「渡邉美樹の経営勉強会」盛況のうち閉会

復興を確かなものにするために、今こそ地元事業者の確かな経営力が求められています。

ゼロから起業し、今では外食事業だけてなく介護事業・宅食事業・農業・マーチャンダイジンクなど、1次産業から3次産業までを併せ持つ独自の6次産業モデルを築いたワタミグループ創業者渡邉美樹(陸前高田市参与)が、自ら講師となって経営の要諦についてわかりやすく講義する経営勉強会を昨年の11月から全6回の予定で開催してまいりました。
去る3月14日、最終回を向かえ盛況のうちに閉会いたしました。
最終回の模様は、「日経ビジネスオンライン」に掲載されております。

※記事リンク
「日経ビジネスオンライン」渡邉美樹の夢を語る経営勉強会
経営とは魂の叫び、災害に負けず立ち上がれ
最終回を迎えた気仙地区経営勉強会

http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20120410/230807/

全文を読む
2012年5月8日②
New!! 「陸前高田市復興街づくりイベント 〜街おこし・夢おこし〜」の動画配信について

「陸前高田市復興街づくりイベント 〜街おこし・夢おこし〜」について開催の様子を動画にて配信しております。是非、ご覧ください。

※「渡邉美樹.net~大人の責任 子供たちの未来のために」
「夢あかり」 : http://www.watanabemiki.net/videoletter/post-351.html

全文を読む
2012年5月8日①
New!! 陸前高田 経営者勉強会参加者2名が、「みんなの夢アワード2012」にてご自身の夢を語り、「日本の農業を支える復興仕掛け人」佐藤博文さんに決定!

※夢アワードとは?
http://www.miraimeishi.net/award/about/

2010年に始まった「みんなの夢アワード」は、みんなをワクワクさせ、みんなが夢をもちたくなるすてきな夢に贈られるアワードです。

アワード会期中には、エントリーされた夢のなかから一次選考にて選ばれた夢の持ち主に二次選考として、「未来の名刺交換会」にてプレゼンテーションを行っていただきます。
さらに、会期の最後には中野サンプラザにて、わたなべ美樹を選考委員として最終選考会を開催し、みんなが夢をもちたくなるすてきな夢に「みんなの夢アワード」を贈ります!
ワクワクするほどすてきな夢がある。その夢がかなえば、世界はきっと、ちょっと良くなる。だから、その夢をたくさんの人に話して、知ってもらいたい。

ついに、最終選考会をむかえた「みんなの夢アワード2012」。
2012年1月30日(月)中野サンプラザは、立ち見も出るなど2000名以上のお客様にお集まりいただき大盛況。
そんななか最終選考に進出した6名がプレゼンテーションを実施しました。

続きは【全文を読む】をクリックして下さい。

全文を読む
2012年1月18日
「陸前高田市の仮設住宅にお住まいの皆様へのおせち進呈」について、テレビ・新聞に取り上げられました

1月1日 岩手めんこいテレビ 「陸前高田の仮設住宅にお住まいの方へワタミタクショクのおせち配布について」放映されました。
1月1日 岩手日報 「大晦日に陸前高田の仮設住宅にお住まいの方へおせち5,450食を配った」と掲載されました。
1月1日 読売新聞 「大晦日に陸前高田の仮設住宅にお住まいの方へおせち5,450食を配った」と掲載されました。
1月5日 テレビ岩手 「大晦日に陸前高田の仮設住宅にお住まいの方へおせち5,450食を配った」と放映されました。

全文を読む
2012年1月6日③
陸前高田 経営者勉強会参加者2名が、「みんなの夢アワード2012」にてご自身の夢を語ります

(画像をクリックすると拡大されます)
みんなの夢アワード
(バナーをクリックすると事務局ページにて詳細を観覧できます)

1月30日(月)「みんなの夢アワード2012」を中野サンプラザで開催いたします。

夢アワードとは? : http://www.miraimeishi.net/award/about/

2010年に始まった「みんなの夢アワード」は、みんなをワクワクさせ、みんなが夢をもちたくなるすてきな夢に贈られるアワードです。
アワード会期中には、エントリーされた夢のなかから一次選考にて選ばれた夢の持ち主に二次選考として、「未来の名刺交換会」にてプレゼンテーションを行っていただきます。さらに、会期の最後には中野サンプラザにて、わたなべ美樹を選考委員として最終選考会を開催し、みんなが夢をもちたくなるすてきな夢に「みんなの夢アワード」を贈ります!
ワクワクするほどすてきな夢がある。その夢がかなえば、世界はきっと、ちょっと良くなる。だから、その夢をたくさんの人に話して、知ってもらいたい。

※チケット購入はこちら(イープラス)
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002069295P0030001P0006

全文を読む
2012年1月6日②
地元(三陸地区)企業の方々との経営勉強会の様子が「日経ビジネスオンライン」に掲載されています

地元(三陸地区)企業の復興に向けて、これまで渡邉美樹が経営者として実践してきた経営ノウハウ(理念の重要性、理念からミッション、ビジョンの策定、事業計画の策定など)を、地元企業、商店主の有志の皆さんに学んでいただくための勉強会を開催しています。

記事リンク:
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20111118/223963/
「渡邉美樹 夢を語る経営勉強会」

全文を読む
2012年1月6日①
【報告】陸前高田市の仮設住宅にお住まいの皆様へのおせちご進呈させていただきました

(陸前高田市仮設住宅にお住まいの皆様へ 画像をクリックで拡大されます)

ワタミ株式会社(所在地:東京都大田区、代表取締役社長:桑原豊)と、公益財団法人School Aid Japan(所在地:東京都大田区、代表理事:渡邉美樹)は、取締役会長及び代表理事渡邉美樹が参与を務める陸前高田市の仮設住宅にお住まいの方より、様々な制約からお正月のおせち料理を準備できないのでおせちを提供して欲しいとのご要望を受けました。
こうしたご要望に対し、ワタミ株式会社と公益財団法人School Aid Japan は協力して、陸前高田市の仮設住宅にお住まいの方を対象におせちをお届けいたしましたので、下記の通りご報告いたします。

続きは【全文を読む】をクリックして下さい。

全文を読む
2011年11月7日
陸前高田市参与 渡邉美樹「東北復興博シンポジウム」基調講演について

陸前高田市参与 渡邉美樹が「東北復興博シンポジウム」にて基調講演を行います。

【詳細】
日時 : 2011年11月11日(金) 第1部:15~17時 / 第2部:18~21時
会場 : 国際連合大学 ウ・タント国際会議場
住所 : 東京都渋谷区神宮前 5-53-70 3F
URL : http://www.fukkohaku.jp/
基調講演 :
城之内ミサ(ユネスコ平和芸術家/音楽家) 「文化を通じた被災者の『心の復興』」について
武内和彦(国連大学副学長) 「グローバルな視野からみた震災復興支援」について
渡邉美樹(スクールエイドジャパン代表/ワタミ会長) 「陸前高田市での復興支援の取り組み」について
青木保(青山学院大学特任教授/前文化庁長官) 「復興における文化の役割」について
【司会】松本祐香(キャスター)

ユネスコ本部と共同主催する「東北復興博」の関連イベントとして、被災者の尊厳ある自立的復興を促進するため、文化と経済を両輪とした支援の在り方を提案し、「人と人の絆」「自然との共生」「防災」に重きを置いた、来るべき復興社会について意見交換をして国内外に広く発信します。また、福島県の復興担当者が現状を報告し、復興支援を広く呼び掛けます。

全文を読む
2011年10月28日
イベント収支報告書について

「陸前高田市復興街づくりイベント 〜街おこし・夢おこし〜」の収支についてご報告いたします。

本イベントは皆様のおかげで盛大のうちに終了することが出来ました。
深く御礼申し上げます。(実施報告書についてはこちら

▶収支報告書をダウンロード◀

全文を読む
2011年10月22日②
渡邉美樹の経営勉強会のご案内

復興を確かなものにするために、今こそ地元事業者の確かな経営力が求められています。

ゼロから起業し、今では外食事業だけでなく介護事業・高齢者向け宅配事業・農業・マーチャンダイジンクなど、1次産業から3次産業までを併せ持つ独自の6次産業モデルを築いたワタミグループ創業者渡邉美樹(陸前高田市参与)が、自ら講師となって経営の要諦についてわかりやすく講義する経営勉強会を開催します。
やる気のある三陸気仙地区の皆様の参加をお待ちしております。

※おかげ様で募集定員に達しましたので、募集は締切いたしました

続きは【全文を読む】をクリックして下さい。

全文を読む
2011年10月22日①
イベント実施報告

「陸前高田市復興街づくりイベント 〜街おこし・夢おこし〜」へご来場頂き誠にありがとうございました。

2日間のイベント実施報告をさせて頂きます。

来場者数8月27日(土)7500人、8月28日(日)10,000人、2日間のべ17,500人。
シャトルバス利用者数8月27日(土)824人、8月28日(日)567人、2日間のべ1,391人。
プレス来場者数8月27日(土)32媒体69人、8月28日(日)21媒体45人、2日間のべ41媒体114人。
出展者数地元商店75店、全国グルメ店27店、その他10ブース。

本イベントは皆様のおかげで盛大のうちに終了することが出来ました。
深く御礼申し上げます。

その他詳細(新聞記事、放送実績、制作物など)や会場の様子などは実施報告書をご覧下さい。

▶実施報告書をダウンロード◀

全文を読む
2011年9月16日
満員御礼!


皆様のお蔭様をもちまして、19日(祝)開催予定の
「渡邉美樹と考える みんなの夢シンポジウムin三陸気仙地区」は、
予定整理券は全て、配布されました。
整理券をお持ちの皆様の、当日のお越しをお待ちしております。

【お願い】
当日は混雑が予想されますので、ご来場の際はなるべく公共交通機関をご利用下さい。
お車の場合、できるだけ乗り合せでご来場下さい。

全文を読む
2011年9月13日
9月19日 渡邉美樹と考える みんなの夢シンポジウム in 三陸気仙地区 〜みんなで街おこし・夢おこしを〜


楽屋で小柳ルミ子さんが涙を流して、私の手を握り
「本気で歌わせていただきます」
と言って歌ってくれたように、
私は「本気で、経営者として、これからの陸前高田に必要な経営を
話させてもらおう」と思います。

イベント、大成功しました。
多くの商店主の皆さんに「もう一度」と思っていただくことが出来ました。
しかし、それは出発の第一歩でしかないのです。
ここからが本番です。

続きは【全文を読む】をクリックして下さい。

全文を読む